スヌーピーの映画をみました

今日は先日借りてきたDVD「I LOVE スヌーピー」の映画を観ました。
小さいころにセルアニメをみたことがありましたが、今回の映画は3Dになっていて映像的に進化していました。
スヌーピーといえば、ちょっと枯れた感じの線がイラストの場合魅力的なんですが、そういった素朴さも失われずにいいバランスで仕上げられていました。

話はよくも悪くも普通なのですが、世界観やキャラクターの可愛らしさがしっかり描かれていて、キャラクターものの映画としてはかなり良かったです。
ただ、スヌーピーの話よりも主役が完全にチャーリーブラウンだったので、タイトルに違和感を感じました。
ポスターもチャーリーブラウンとスヌーピーが抱き合っているほほえましい絵ですが、中身にそういう要素はあまりなかったと感じています。

ちょっとした毒のあるユーモアもあるので、子供とよりは大人同士で見に行ったほうが楽しめる作品だと思います。

1月6日フリーランス日記

今日はポスティングの配布物が届く日でず。
ポスティングの仕事始めといったところです。
早速今朝も届きました。
午前中は自由に過ごして午後から折り込みの仕事をしているので、この時間も仕事をしています。
明日は晴れて寒いらしいので昼間にポスティングにしようかなと思います。もちろん仕事をする前に筋肉トレーニングしてからやるとダイエットの効果もあるからまずは筋肉トレーニングして仕事です。
もちろんがっつり汗かくつもりで体をしっかり動かして体脂肪を燃焼を期待しています。
その為には今から頑張って折り込み準備しなきゃいけません。
折り込みチラシと格闘して明日には全部ポスティング完了できるようにしたいです。
折り込みには時間がかかるものの、ポスティングはあっという間です。

ひとりで行くの?

今日の予定は耳鼻科に行く母に付き添ってから、自分が通院している病院に行くというものでした。
母は耳鼻科に通うようになって3回目の通院日です。
初めて受診したときは私も一緒に行ったのですが、個人で開業している小さな耳鼻科なので場所がよく分からなくて、途中で道に迷ってしまいました。
通りすがりの人に尋ねて、ようやくたどり着いたんです。
2回目の受診のときは、母が耳鼻科までの「道は覚えたから一人でいける。大丈夫。」と言うので、ついていくのをやめました。
でも帰って来るなり開口一番、「道に迷って、迷って困った」と言うのです。
「どおりで帰りが遅いわけだ」と私の心の声。
そして3回目の受診。前回のことがあるので、前日についていこうかと声を掛けると、そうしてほしいとの返事。
そのつもりで段取りをしていたら、当日になって「ひとりで行ける。道は覚えてる」と言いだしたのです。
「大丈夫かなぁ」と私の心の声。
結果、今日も母は迷いながら耳鼻科にたどり着いたようです。
だけどたどり着くんだから、「まっ、いいか!」(私の心の声)

はじめての映画鑑賞

幼稚園児と小学生の子供を連れて冬休み超話題の映画を見に行った。と言っても興行ランキングが一位の妖怪ウォッチではなくて私と旦那が見たかったスターウォーズのほう。ちなみに子供たちは2人とも昔のメイン・キャラクターなら知っている。アニメではない映画を見に行くのは今回が初めてだったので、ポップコーンを食べさせて座席に座らせる努力をしたら、下の子は少しだれたり顔を隠している場面もあったけれど、上の子は割と集中して全てを見ていた。途中でお約束の「トイレに行きたい」と言うことがあったけれど、たまたま旦那に声をかけたので私は席を立たずに見れたのがうれしかったな。続きとスピンオフがこれから年に1作ずつ公開されるみたいだから、また家族で見に行きたい。

協力しあう気持ちがない残念な人

私が所属している勤務先のセンターは、繁忙期には自分のグループ以外の応援に行くという体制が整えられています。お客様第一優先に考えると、処理が滞ってしまうということを避けるためです。

私は、普段あまりお客様に関わる業務に携わっていないので、勉強にもなる良い機会だと捉えて、前向きに取り組んでいます。しかし、自分の仕事を保留にしてまで、何故応援に行かなければならないのかと、文句を言う人もいます。

困っている時には助け合うというのは、普通の事です。それができない人は、自分が困っている時には、誰も助けてくれないでしょう。心を広く持てない人というのは、見ていて見苦しいです。

きっと、分かる人には分かるはずなので、いつか罰が当たれば良いと思います。

時には我慢も必要だということ

今まで、長く会社に勤めてきていますが、何十人、もしかしたら何百人もの退職を見送ってきたかもしれません。親しい間柄にあってくると、何故退職を決めたのかということを話すようになってきます。

その中でも、一番多いのは、人間関係に悩んでしまってということです。仕事が忙しいのが嫌になってしまうケースもありますが、それもまた根底にはサポートしあえない人間関係が原因にあります。

私の部署も、決して人間関係は良好とは言えません。でも会社に背こうとすれば、やはり退職しか選択肢はなくなってしまいます。

どうにか改善したくて上司に言ってみても、それで変わったことなど一度もありません。だから、ある程度諦めて上手くやっていくしかないのです。嫌なことを学んでしまったと感じています。

料理の楽しさ

最近私はお仕事がお休みの日に料理をすることにハマっています。一人暮らしを始めて3年になりますが、最初の2年はコンビニやスーパーでお弁当を買ったり、出前をとったり、外食してばかりでした。ところがここ1年急に料理を頑張ろうという気持ちになったのです。それというのも、彼氏ができたので、自分が休みの日くらいご飯を作ってあげたいという気持ちが生まれたからです。初めは何をするにも手馴れていないので夜ご飯を作るのに6時間近くかかったこともありました。時間はかかりますが、出来上がったご飯を美味しそうに食べる彼氏を見ると、私まで幸せな気持ちになります。そして、次は何を作ろうかなと考える時間さえ楽しく感じでいます。材料を切るのが早くなったり、手際が良くなってきたのを実感して、今では料理が趣味と言えるほどになりました。彼氏のために頑張りたいという気持ちが、料理できない女子だった私を変えてくれました。出来上がった料理を写真に撮って、SNSに載せて友達の反応が見れるのも楽しみの一つです。今の目標は料理の動画サイトを見ないで料理を作れるようにすることです。彼氏のためにも、自分のスキルアップのためにも頑張りたいと思います。

カフェイン断ちに挑戦!

どれだけ寝ても眠いので、おかしいなとは思っていました。
その理由にカフェインは大きくかかわっていると最近知り、カフェイン断ちをしてみることにしました。
寝る前にカフェインをとると眠れなくなるというのはよく聞く話ですが、カフェインをとりすぎていると寝ている最中でも神経が過敏になり歯を食いしばってしまうそうです。
その結果、体が休まらずいくら寝ても寝たりないという状態になるようです。
ずっと食いしばっていることは気づいてはいたんです。
でも、その原因がカフェインのとりすぎだとは思ってもみなかったんです。
ということで、カフェイン断ちをすることにしました。

カフェイン断ちをして半日くらい経つとズキズキと頭痛がしてきました。
これは、カフェイン断ちをするといつもはカフェインの作用で収縮するはずの脳の血管が膨張したままになるため神経を刺激して頭痛が起きるようです。

この生活に2日間耐えましたが、コーヒーが飲めない・大好きなチョコが食べれないと思うとストレスがどんどん増してきたので、3日目にしてカフェイン断ちをやめる運びとなりました。
2日間カフェイン断ちをして思ったことは、確かに夜間の食いしばりは減ったと思うし、頭痛はしたけどイライラが減った気がしました。
私はコーヒーやチョコをやめるほうがストレスなので、カフェインは朝だけとってとりすぎない生活にかえようと思いました。
何でも適量が1番ですね。

買ったばかりの口紅を落としてしまった

久しぶりに口紅を買いました。以前はピンク系が多かったのですが、今では似合わない年となり色を変えようと思いました。化粧品コ-ナ-ではオレンジ系の口紅が多くあり、試供品の口紅を手の甲に塗って色を確かめますがどうもしっくりこないので、直接口に塗って鏡を見て確かめます。塗った口紅はテッシュでふき取り次から次と確かめ、ようやく気に入ったオレンジ系の口紅を買うことが出来ました。

家に帰りバックから買った口紅を出そうとしましたが見当たりませんでした。口紅を買ったお店は家から車で1時間、愛犬を乗せて出かけました。帰りに道の駅に寄って愛犬を下ろして気分転換に散歩をさせたのですが、その時ウンチをしてしまったので買った口紅の袋を取り出してウンチの始末をしたことを思いだします。その時に口紅を落としてしまったのでしょう。

もうすっかり薄暗くなってしまいましたが、もう一度道の駅に戻り口紅を落としただろうと思った場所に戻りました。そこには買ったばかりの口紅が落ちていて、とても嬉しかったです。

プログラミングスクールに通った経験が記事になりました

僕が1年前に通っていたプログラミングスクールの経験が記事になりました。

知り合いのWEB編集さんから取材をお願いされ受けることになりました。

その記事がこちらです→DMM WEBCAMPの口コミ評判。転職コース「短期集中講座」に通った感想・体験談!

上手く言えなかったこともありますが、僕の経験がいろいろな方のお役に立てたら嬉しいです。

よかったら読んでみて下さい。