やっぱり日本製がいい

我が家の家具はほとんど外国産の組み立て家具で、毎回主人が頑張って組み立ててくれているのですが、ほとんどと言っていいほど、組み立て家具の場合は途中で必ず一つは難題が訪れるのです。 ねじ穴位置がずれていることは高確率で起こるし、板と板がぴったりはまらないことも多く、組み立てる側もそんな状況で作るので、本当に大変でした。 でも、値段が安かったという理由で、正直ほぼ諦めざるを得ない感じではありました。 そんな中、我が家としては買い替えで珍しく日本製のダイニングボード購入することになったのですが、見事に作りがしっかりしててクオリティーの高さにびっくりしました。 もちろん、完成品の購入で、組み立てることは一切必要が無かったのですが、仕切り板などの設置は私が行い、収納作業を行っていたのですが、ねじの位置ももちろんぴったりだし、文句一つでない本当の意味で完成品でした。 日本製はやや高いけど、家具はそんなに頻度多く買うものではないので、今後の家具は日本製を買おうかなと思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です