最初は「同情する面もあるかもしれない」と思いましたが・・・。

TOKIOの山口達也氏が事件を起こしたことで、事件前の山口氏の素行が悪かったと連日のようにメディアで取りざたされています。
最初、山口氏が事件を起こしたときは、「アルコール依存症か。でもそうなるような精神的ストレスがあったに違いない、芸能界だからいろいろあったんだろう。同情する余地はあるに違いない」などと思っていましたが、最近の報道を見てそうとばかりも考えられなくなってきました。
なんでも、好みの女性を口説くなどというなら可愛い方で、なかには押し倒してい服を脱がそうとするなど、かなり悪質な振る舞いに及ぶこともあったそうです。
TOKIOといえば芸能界では大きな存在ですし、迫られた女性たちもさぞ対応に苦慮したことでしょう。
山口市のやったことはいわば強制わいせつですが、これまでそれらが明るみに出てこなかったのは、女性たちが山口氏の影響力を恐れて口を閉ざしていたからかもしれません。
今回、こうして山口氏が事実上の芸能界追放を受け、ほっとしている女性たちも多いと思いますが、それにしてもこうしたことになるまで山口氏は自分自身を抑えられなかったのかと思います。
アルコール依存症になったことは可哀そうかもしれませんが、だからといって手当たり次第に女性に手を出すなど言語道断です。
今回のことできっちりアルコールを絶ち、更生して罪を償ってほしいと思いました。