友達と京都旅行

昨年、会社の有給消化の為、有給取って何をしようか考えていた所、同じ境遇の友達が見つかりました。お互い行ったことがなく、行ってみたいと思っている所で合致した、京都嵐山周辺へ一泊旅行する事にしました。ホテルは、コスト削減のリーゾナブル、安くて便利な、京都駅周辺に取りました。チェックインを済ませ、いざ嵐山へ。お目当てはトロッコ列車でした。その時の季節は、紅葉の見ごろを少しすぎた頃だったので、大混雑までは行かなかったのですが、それなりに混雑していました。しかし、運よくオープン列車の方に座席が取れました。マイナスイオンをたっぷり感じさせてくれる山中、静かな竹林、ダイナミックな保津峡、まだ少し紅葉が残っている個所もあり、大満足の列車体験でした。実はこの旅行、京都には行ったことがあるが、乗りたかったトロッコ列車に乗れていない二人の企画でしたので、それ以外になにも計画していませんでした。それでも、京都は見どころ満載なので、鴨川、祇園周辺等をゆっくり散策し、少々疲れたので、ホテル近くの京都駅周辺で夕食を食べることにしました。京都駅を歩きながら入りたそうなお店を探したのですが、居酒屋やチェーン店が多く、どこにしようか決めかねていた時、どちらからともなく、昼食、おやつ共に気持ちお金を張り込みましたので、デパ地下で何かかって、ホテルの部屋で食べようかという話になりました。そしてでデパ地下に行ってびっくり、京都らしい美味しそうなお弁当、総菜、スイーツがずらりと並んでいて、迷いすぎて買うのに時間がかかってしまいました。結果、ホテルの部屋から行き交う人々を見下ろしながら、京都のおばんざいに舌鼓をうった、またまた大満足でした。普段の旅行では、行ったからには出来る限り観光スポットを回ろうというスタンスな私ですが、こういう無計画なのんびり旅もいいものだなあと、旅行の楽しみ方の選択肢が増えるような、いい旅になりました。21