本格カレーを家族で

今日は久しぶりに家族みんながそろったので、近所に新しくできたカレー店に行こうということになりました。
知人から聞いたところによるとインド人がやっていて本格的なカレーとナンが食べられるとのことだったので、私はとても楽しみにしていました。
絶対バターチキンカレーは食べたいなと決めていて、他にもマトンカレーも気になっていました。
子どもは辛いものが食べれないので、バターチキンカレーにして、私は少し辛いものにチャレンジしようかなとわくわくしていました。
外から見るよりも店内は広く、あまり人も入っていないので居心地が良かったです。
もちもちのナンがおいしくて、カレーもそんなに辛くなく、みんなで美味しくいただけました。ランチはナンが食べ放題だったのでついつい食べ過ぎてしまいました。
店員さん達も優しく、いろいろ説明してくれました。とにかくメニューが盛りだくさんでした。ナンも何種類もあって、ガーリックナンがおいしそうでした。
今度は夜にも行って、タンドリーチキンやパコダという天ぷらのようなものなど気になるメニューも試してみたいと思いました。

ご飯が炊けてない(泣)

昨日の夜、ご飯を炊こうと思って炊飯器のスイッチを入れました。
ご飯が炊ける間におかずを作ったり、洗濯物を畳んだりしていました。
炊飯器がピーっと5回なったので、お味噌汁を温めてご飯を茶碗によそろうと思い炊飯器のフタを開けました。中には何も入っていませんでした。もうビックリです。何で?と思ってしまいました。どうやらお米を研いだつもりになっていたようです。
炊飯器は壊れていないか。今からお米を研いで間に合うか。早くしないと旦那さんが帰ってきてしまう。等、色々頭の中を過ぎりました。
急いでお米を研ぎました。最低30分は水に浸してから炊かないと芯が出来てしまう。でも早く炊きたい。とりあえず、スマホで色々調べてみました。30分以上水に浸した方が良いと書いている人。最近の炊飯器は優秀だから水に浸す必要は無いと書いている人。どっちが正解なの?と思いました。
30分待つことが出来ず15分くらい水に浸した後、炊飯器のスイッチを入れてしまいました。上手く炊けるかドキドキだったのですが、芯も無く美味しいご飯でした。
まさか自分がこんなことをやってしまうなんて。これからは空焚き防止の為、スイッチを入れる前にフタを開けてお米が入っているか確認しようと思います。

ナナズグリーンティーに行きました。

ショッピングモールではじめてナナズグリーンティーというお店に入りました。
最初はスターバックスに入ろうと思っていたのですが、とても混んでいたため前から気になっていたナナズグリーンティーに入ってみました。
お店の外から様子が見えたのですが、とても空いていました。
私の他にも女性の一人のお客が2から3名いたため安心してはいることができました。
抹茶が好きなので抹茶ラテをホットで注文しました。
たまにコンビニで抹茶ラテを飲むことがあるのですが、少し私には甘すぎるように感じていました。
こちらの抹茶ラテは自分でお砂糖を入れるようになっていたので、少しだけお砂糖を入れて自分の好みの甘さにしました。
とても美味しかったです。
ゆったりできる空間だったのでみなくつろいでいるようでした。
本を読んでいる人もいました。
今回はお茶だけだったのですが、お食事メニューもとても気になりました。
とても気に入ったのでまた是非行ってみたいと思いました。

味覚の変化

先日テレビでお菓子好きな芸能人が自分のおすすめのお菓子を紹介する番組を観ました。スーパーなどで手に入る馴染み深いお菓子や一日数量限定の高級お菓子など幅広く紹介されていましたが、どれも美味しそうで食い入るようにその番組を観てしまいました。番組の途中で和菓子派か洋菓子派かという話題になったのですが、私も改めて考えてみるとここ数年でお菓子の好みが変わってきているように感じます。20代前半まではケーキやシュークリームなどの洋菓子を中心に食べていましたが、20代半ばを過ぎたころから和菓子を好むようになりました。自分でも疑問なのですが、スーパーやコンビニでも自然と団子や大福を選ぶようになったのです。以前の私はあんこが苦手で和菓子という選択肢はほぼなかったので、年齢を重ねるにつれて味の好みも変わるんだなと少し驚きを感じました。最近では生クリームを食べると胃もたれするようになってしまい、洋菓子を美味しく食べることができたあの頃が懐かしいです。こうした変化を少し寂しく感じますが、味覚の変化を受け入れつつ食事を楽しんでいこうと思います。

料理の楽しさ

最近私はお仕事がお休みの日に料理をすることにハマっています。一人暮らしを始めて3年になりますが、最初の2年はコンビニやスーパーでお弁当を買ったり、出前をとったり、外食してばかりでした。ところがここ1年急に料理を頑張ろうという気持ちになったのです。それというのも、彼氏ができたので、自分が休みの日くらいご飯を作ってあげたいという気持ちが生まれたからです。初めは何をするにも手馴れていないので夜ご飯を作るのに6時間近くかかったこともありました。時間はかかりますが、出来上がったご飯を美味しそうに食べる彼氏を見ると、私まで幸せな気持ちになります。そして、次は何を作ろうかなと考える時間さえ楽しく感じでいます。材料を切るのが早くなったり、手際が良くなってきたのを実感して、今では料理が趣味と言えるほどになりました。彼氏のために頑張りたいという気持ちが、料理できない女子だった私を変えてくれました。出来上がった料理を写真に撮って、SNSに載せて友達の反応が見れるのも楽しみの一つです。今の目標は料理の動画サイトを見ないで料理を作れるようにすることです。彼氏のためにも、自分のスキルアップのためにも頑張りたいと思います。

カフェイン断ちに挑戦!

どれだけ寝ても眠いので、おかしいなとは思っていました。
その理由にカフェインは大きくかかわっていると最近知り、カフェイン断ちをしてみることにしました。
寝る前にカフェインをとると眠れなくなるというのはよく聞く話ですが、カフェインをとりすぎていると寝ている最中でも神経が過敏になり歯を食いしばってしまうそうです。
その結果、体が休まらずいくら寝ても寝たりないという状態になるようです。
ずっと食いしばっていることは気づいてはいたんです。
でも、その原因がカフェインのとりすぎだとは思ってもみなかったんです。
ということで、カフェイン断ちをすることにしました。

カフェイン断ちをして半日くらい経つとズキズキと頭痛がしてきました。
これは、カフェイン断ちをするといつもはカフェインの作用で収縮するはずの脳の血管が膨張したままになるため神経を刺激して頭痛が起きるようです。

この生活に2日間耐えましたが、コーヒーが飲めない・大好きなチョコが食べれないと思うとストレスがどんどん増してきたので、3日目にしてカフェイン断ちをやめる運びとなりました。
2日間カフェイン断ちをして思ったことは、確かに夜間の食いしばりは減ったと思うし、頭痛はしたけどイライラが減った気がしました。
私はコーヒーやチョコをやめるほうがストレスなので、カフェインは朝だけとってとりすぎない生活にかえようと思いました。
何でも適量が1番ですね。