料理の楽しさ

最近私はお仕事がお休みの日に料理をすることにハマっています。一人暮らしを始めて3年になりますが、最初の2年はコンビニやスーパーでお弁当を買ったり、出前をとったり、外食してばかりでした。ところがここ1年急に料理を頑張ろうという気持ちになったのです。それというのも、彼氏ができたので、自分が休みの日くらいご飯を作ってあげたいという気持ちが生まれたからです。初めは何をするにも手馴れていないので夜ご飯を作るのに6時間近くかかったこともありました。時間はかかりますが、出来上がったご飯を美味しそうに食べる彼氏を見ると、私まで幸せな気持ちになります。そして、次は何を作ろうかなと考える時間さえ楽しく感じでいます。材料を切るのが早くなったり、手際が良くなってきたのを実感して、今では料理が趣味と言えるほどになりました。彼氏のために頑張りたいという気持ちが、料理できない女子だった私を変えてくれました。出来上がった料理を写真に撮って、SNSに載せて友達の反応が見れるのも楽しみの一つです。今の目標は料理の動画サイトを見ないで料理を作れるようにすることです。彼氏のためにも、自分のスキルアップのためにも頑張りたいと思います。

カフェイン断ちに挑戦!

どれだけ寝ても眠いので、おかしいなとは思っていました。
その理由にカフェインは大きくかかわっていると最近知り、カフェイン断ちをしてみることにしました。
寝る前にカフェインをとると眠れなくなるというのはよく聞く話ですが、カフェインをとりすぎていると寝ている最中でも神経が過敏になり歯を食いしばってしまうそうです。
その結果、体が休まらずいくら寝ても寝たりないという状態になるようです。
ずっと食いしばっていることは気づいてはいたんです。
でも、その原因がカフェインのとりすぎだとは思ってもみなかったんです。
ということで、カフェイン断ちをすることにしました。

カフェイン断ちをして半日くらい経つとズキズキと頭痛がしてきました。
これは、カフェイン断ちをするといつもはカフェインの作用で収縮するはずの脳の血管が膨張したままになるため神経を刺激して頭痛が起きるようです。

この生活に2日間耐えましたが、コーヒーが飲めない・大好きなチョコが食べれないと思うとストレスがどんどん増してきたので、3日目にしてカフェイン断ちをやめる運びとなりました。
2日間カフェイン断ちをして思ったことは、確かに夜間の食いしばりは減ったと思うし、頭痛はしたけどイライラが減った気がしました。
私はコーヒーやチョコをやめるほうがストレスなので、カフェインは朝だけとってとりすぎない生活にかえようと思いました。
何でも適量が1番ですね。