スヌーピーの映画をみました

今日は先日借りてきたDVD「I LOVE スヌーピー」の映画を観ました。
小さいころにセルアニメをみたことがありましたが、今回の映画は3Dになっていて映像的に進化していました。
スヌーピーといえば、ちょっと枯れた感じの線がイラストの場合魅力的なんですが、そういった素朴さも失われずにいいバランスで仕上げられていました。

話はよくも悪くも普通なのですが、世界観やキャラクターの可愛らしさがしっかり描かれていて、キャラクターものの映画としてはかなり良かったです。
ただ、スヌーピーの話よりも主役が完全にチャーリーブラウンだったので、タイトルに違和感を感じました。
ポスターもチャーリーブラウンとスヌーピーが抱き合っているほほえましい絵ですが、中身にそういう要素はあまりなかったと感じています。

ちょっとした毒のあるユーモアもあるので、子供とよりは大人同士で見に行ったほうが楽しめる作品だと思います。

はじめての映画鑑賞

幼稚園児と小学生の子供を連れて冬休み超話題の映画を見に行った。と言っても興行ランキングが一位の妖怪ウォッチではなくて私と旦那が見たかったスターウォーズのほう。ちなみに子供たちは2人とも昔のメイン・キャラクターなら知っている。アニメではない映画を見に行くのは今回が初めてだったので、ポップコーンを食べさせて座席に座らせる努力をしたら、下の子は少しだれたり顔を隠している場面もあったけれど、上の子は割と集中して全てを見ていた。途中でお約束の「トイレに行きたい」と言うことがあったけれど、たまたま旦那に声をかけたので私は席を立たずに見れたのがうれしかったな。続きとスピンオフがこれから年に1作ずつ公開されるみたいだから、また家族で見に行きたい。

流れに乗って

テレビを見ると、最近毎日、映画[スターウォーズ]の話題をよく聞きますね。ホントにすごい話題になっているんだなと感じます。私もそろそろ見に行こうかなとおもっていましたので、ネットでレビューをチェックしていました。「文句なしで最高だ!」といった意見や、「監督がルーカスじゃないからやはり不満だ」といった意見がありましたね。賛否両論ですが、まあでも、これだけ興味持たれているのはやはりすごいです。なんか自分もみなければみたいな変な使命感が芽生えてきそうです。実は生理で体調はあまりよくないのですが、もうこれはちかいうちにみないと、話題に乗れない気がしてきたので、すぐにでもみにいってみようかと思ってしまいました。