「BONES 骨は語る」シーズン9 第7話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン9の第7話「完璧なハネムーン」を見ました。
前回無事に結婚式を挙げたブレナンとブースが、ブエノスアイレスへハネムーンに行く様子を描いたストーリーでした。プールサイドでただのんびりするだけという時間の使い方が、我慢ならない様子のブレナンが笑えました。
バカンスを楽しめないブレナンは、結局自分の専門分野である遺骨の保管庫へ行き、そこで遭遇してしまった事件の解決に協力することになるのです。ハネムーンなのによその国まで行って仕事をするなんて、とも思いますが、ブレナンもブースもなんだかんだ言って仕事が大好きなんだろうなと感じました。いつもは事件の本筋よりもサイドストーリー見たさに視聴するのですが、今回は意外な犯人が明らかになるラストにびっくりして、印象深いエピソードでした。アメリカ以外の国が舞台だと、また視点が変わって面白いですね。
そして、子守りを任されたジャックとアンジェラが、二人の子育てにへとへとになる姿がおかしかったです。でも幸せそうでもありましたね。この夫婦に第二子が誕生するのも近いかもしれません。

ご飯が炊けてない(泣)

昨日の夜、ご飯を炊こうと思って炊飯器のスイッチを入れました。
ご飯が炊ける間におかずを作ったり、洗濯物を畳んだりしていました。
炊飯器がピーっと5回なったので、お味噌汁を温めてご飯を茶碗によそろうと思い炊飯器のフタを開けました。中には何も入っていませんでした。もうビックリです。何で?と思ってしまいました。どうやらお米を研いだつもりになっていたようです。
炊飯器は壊れていないか。今からお米を研いで間に合うか。早くしないと旦那さんが帰ってきてしまう。等、色々頭の中を過ぎりました。
急いでお米を研ぎました。最低30分は水に浸してから炊かないと芯が出来てしまう。でも早く炊きたい。とりあえず、スマホで色々調べてみました。30分以上水に浸した方が良いと書いている人。最近の炊飯器は優秀だから水に浸す必要は無いと書いている人。どっちが正解なの?と思いました。
30分待つことが出来ず15分くらい水に浸した後、炊飯器のスイッチを入れてしまいました。上手く炊けるかドキドキだったのですが、芯も無く美味しいご飯でした。
まさか自分がこんなことをやってしまうなんて。これからは空焚き防止の為、スイッチを入れる前にフタを開けてお米が入っているか確認しようと思います。

今年はお花見ができませんでした

今年は寒かったので桜の開花が少し遅かったように思います。
町でやっている桜祭りも、寒さで花があまり咲いていない状態で天気も雨というあいにくの状態で行われたらしいです。
寒さと雨で行く事を断念し、ツイッターで行った方の様子を読んで写真を見て楽しみました。

近所の桜並木もちょっと散歩しない日が続いたら、雨や風で満開の状態を見るのを逃してしまいました。
気づいたときには8割方花が散っていて残念な思いでいっぱいです。

以前、桜の名所とよばれるある都内の公園に行ったことがあります。
人の多い時間に行くと場所もないしうるさいだけだということで、夜中に車で向かいました。
人はほとんどいませんでしたが、大量のゴミとアルコールの匂いに園内が満ちており、せっかくの綺麗な桜を楽しみ空気ではありませんでした。

こんなことがあってから、アルコールを飲んでドンチャン騒ぎするような所を避けて桜を楽しむようにしていますが、咲いている時期が短いだけに近所でもいい時期に楽しむのが意外と難しいと思っています。
たまにいい時期と重なったときに電車に乗ると車窓から桜並木が見えたりして楽しいので、いつか旅行で静かに桜を見られる場所を回ってみたいです。

過去問をときまくる

今日も朝から過去問と手作りの民法の条文集を使って勉強しています。
今は民法の総則部分くらいしか進めていない状況で、本当なら物権や債権、親族、相続というようにどんどん進みたいと思うのですが、まだテキスト自体が無い状況なので無料でもらった過去問とダウンロードしたレジュメと自作の条文集で動画を見ながら勉強している状況です。
何とか今月中にテキストや六法、問題集も買ってきて勉強したいです。
そして今のうちに勉強する上での意識付けをするためにも合格者は何をやって合格してきたのかなどを知る上で、自分の勉強方法を確立していきたいという思いから勉強方法についても模索をしている状況でもあります。
よく「インプットだけ頑張って、過去問は直前期に。」という人もいるようですが、どうなんだろうと思うようにもなってきたのです。
どんな問題が出るのかとかどういうひっかけが出やすいのかとかを知るためにも過去問も欲しいところなんですが、今使っている過去問は予備校から無料でもらったものだったりもします。
なので、給料が入って来たら即テキスト、六法、過去問を買いに行きたいです。

何となくわかるような

ネットの記事で[ユニクロが失速している] という記事をみました。2015年9~11月期の決算が同期間としては、4年ぶりの減益となったそうです。暖冬や、値上げの影響が出始めているみたいです。一方のGUは増収増益。アダストリアも好調らしいです。初売りでユニクロとGUにはいきましたが、なんとなくわかるような気がします。確かにGUのほうが値段が安い感じがしました。ユニクロでは安くなってたパーカーのほかに、マフラーやヒートテックの物などが気になりましたが、結局何もかわなかったんですね。GUではコートを買いました。GUはシンプルなユニクロとはまた違い、おしゃれな感じもするので、最近はGUの方が気になっているんですよね。でもまあユニクロも好きなんですけどね。あのヒートテックはお金に余裕があれば欲しいです。うーん、もう少し値段が下がらないかな、、。これを機に値下げとかに踏み切ったりしてくれませんかね。ユニクロ頑張ってほしいです。

ナナズグリーンティーに行きました。

ショッピングモールではじめてナナズグリーンティーというお店に入りました。
最初はスターバックスに入ろうと思っていたのですが、とても混んでいたため前から気になっていたナナズグリーンティーに入ってみました。
お店の外から様子が見えたのですが、とても空いていました。
私の他にも女性の一人のお客が2から3名いたため安心してはいることができました。
抹茶が好きなので抹茶ラテをホットで注文しました。
たまにコンビニで抹茶ラテを飲むことがあるのですが、少し私には甘すぎるように感じていました。
こちらの抹茶ラテは自分でお砂糖を入れるようになっていたので、少しだけお砂糖を入れて自分の好みの甘さにしました。
とても美味しかったです。
ゆったりできる空間だったのでみなくつろいでいるようでした。
本を読んでいる人もいました。
今回はお茶だけだったのですが、お食事メニューもとても気になりました。
とても気に入ったのでまた是非行ってみたいと思いました。

出会えた記事に感謝!私の掃除に対する意識が変わりました。

「昨日掃除したはずなのになぜ床にホコリがたまってるんだろう…」
いつも自分の部屋を見て思っていたことです。
しかし、不思議に思いながらもその答えを考えることなく、ただひたすら床のごみを掃除機で吸い取っていました。
先日何気なく見ていた本に衝撃的なことが書かれていました。
よくよく考えれば確かにそう。
記事を読み、そんなことも考えずにただ掃除をしていた自分が恥ずかしくなりました。
その記事の内容とは。
それは「天井に近いところから掃除をする」ということです。
例えば照明器具や窓の上、棚の上などがここでいう天井に近いところです。
ホコリは必ず上から下、つまり天井から床へと落ちてきます。
そのため、床だけ掃除してもすぐに上からほこりが落ちてきて汚れてしまうのです。
私の部屋のようにすぐに床にホコリがたまる場合、天井側が汚れている可能性があります。
これだといくら掃除機をかけても無駄なのです。
電気代をただひたすら消費しているだけになってしまう、節約したいのであれば天井に近いほうから掃除することを意識しなければなりません。
掃除機の電気代は30分で15円~20円程度といわれています。
上記の掃除方法で2日に1度かけていた掃除機が3日に1度にかわったとなると…。
少なくとも年間1000円の節約になります。
掃除の方法を変えるだけならすぐにできることです。
このタイミングで出会えた記事に感謝し、これを機に掃除に対する意識して変えてみようと思っています。

財布を改善することが節約の近道。私のお財布活用法。

最近、お金がたまりやすい財布とそうでない財布があることを知りました。
それ以降、次の2点を意識しています。
1点目は、月曜日財布の中にいくらお金を入れたか覚える習慣です。
一体どういうことか。
月曜日に必要な金額をお財布に入れ、週末までにどのくらいのペースでいくら使うのかを計画立てているかいないかがこれでわかるそうです。
私は今までそんなことを考えていませんでした。
だからお金がしらない間に少なくなるのだなと感じました。
2点目は1週間前のレシートが財布に残していないかです。
お金を管理するときはレシートが必要不可欠です。
それなのに、大事なレシートをいつまでも財布に残している時点でお金をきちんと管理できていないということ。
私の財布は気づいたらレシートだらけの場合が多いので、最近は意識して取り出し自分が何にどのくらい使っているか把握するようにしています。
これら2点を意識しただけで以前よりも大切にお金を使うようになりました。
自分で一所懸命働いて得たお金ですからこれからはもっと有意義なことに使いたいと思います。

今日のガーデニング

今日は朝から何となく頭がボーっとして、やる気が
起きない一日でしたが、夕方もう暗くなりかけた頃になって急に
土いじりがしたくなり、自宅から自転車で15分ほどのところにある
ホームセンターまで土を買いに行きました。
成長し過ぎで鉢植えが小さくなってきた、ゴムの木
を植え替えたかったので、観葉植物用の土(5L)と素焼きの植木鉢を購入。
自転車のタイヤの空気が減っていたので、パンクするんじゃないかとハラハラしながら
砂利道を通って、やっとの思いで自宅に戻ってきました。
この時点でもう外は暗くなっていたので室内の蛍光灯の
明かりを頼りに狭いベランダで植え替え作業開始。
ベランダの洗濯物を干すゾーンに土をこぼしちゃったり、
セダムの鉢植えを倒したりと、暗いせいで苦戦してしまいました。
が、なんとか植え替え完了。今までゴムの木が窮屈そうだったので、
少し余裕のある空間に移してあげられて、ほっとしました。
調べてみると、ゴムの木はかなりの大きさになるよう
なので、5年後とかにはベランダの天井までの
高さが足りなくなってるんじゃないかとちょっと心配です。
鉢植えだったらさすがにそこまで大きくならないか。
やっぱり木とか花とかをほんとは地植えしてみたいんですが、
なにしろアパート住まいなので諦めてます。
いつか一戸建てに住むようなことがあれば、小さくてもいいから
畑とか作って、家庭菜園でトマトとかピーマンとか栽培して
夕飯前にサラダでも作ろうと思って、サッと庭に収穫に行ったりしたいです。

おもしろい感覚に気付きました

私は時々ふと思いたって、習字というか書道をすることがあります。気まぐれの我流でやるので作法もなにもなく、時にはカレンダーの裏などを用紙にして書くこともあります。
最近よく書くのは一文字の漢字です。以前は四字熟語のようなものを書いていたのですが、漢字一文字でもその成り立ち等にかなり深い意味のこもったものが少なくないことを知り感銘を受け、近頃はもっぱら一文字漢字を書いています。書いてみて思ったのは、一文字の方がダイレクトにその漢字の持つ意味をイメージできるような気がして力と深さを感じるということでした。あくまで個人的な感想なので異論もあると思いますが、私としてはこっちの方が「よし!書いたぞ」という不思議な爽快感があります。
一文字なので字自体を用紙上にかなり大きく書くことができて、それにより更にその漢字から発せられる力が増すような気もします。言霊というのがありますが、私はたまたまこの一文字書道をはじめてから「本当にそういうのもあるかもしれない」としみじみ思うようになりました。